一周年

結婚記念日だった。この一年安泰にて過ごしてこれましたのは、皆様の親身なご指導とご支援のお陰と存じ、深謝申し上げます。 結婚式が2日間もあると、どっちが結婚した日なのかわからない。一応、1日目のイベントはまだ結婚申し込みの… 続きを読む 一周年

在留資格認定証明書

嫁さんが日本に住むために必要な「在留資格認定証明書」。申請から1ヶ月で無事発行されたので、これで1年は日本に住むことができる。 でも、まず日本に入るために、その証明書を持ってプノンペンの日本大使館でビザをとらなければなら… 続きを読む 在留資格認定証明書

三日奉公

親や親戚や友人をアンコールワット観光させて、昨日、空港から送り出し、ひとまず一仕事おわった。 そして今日、シェムリアップからバッタンバンに帰ってきた。 結婚後はシェムリアップに住むつもりなんだけど、なんだか、結婚式の直後… 続きを読む 三日奉公

結婚式一日目終了

日記なんか書いてる余裕も体力もないけど、記念に残しておく。 カンボジアでの自分の結婚式、第一日目。朝4時から準備はじめて、まあ、一日中なんだかんだ儀式やって、暑い中、さんざん汗かいて、やっと21時頃に終わって宿に戻ってき… 続きを読む 結婚式一日目終了

伝説のラストアイテムをゲット

インタビューの話書くって言って忘れてた。そのうち。 結婚式まであと2日ってほんとかよ。 さて、いまプノンペン。今週末の結婚式のために、親と親戚と友人が日本から来るので、そしてなぜかみんなプノンペン便のため、出迎えに。 そ… 続きを読む 伝説のラストアイテムをゲット

どうしてカンボジアの結婚手続きが煩雑なのか

ちょっと知ってる話だけメモっておく。カンボジア人と外国人との結婚が、これほどまでに面倒なのはどうしてなのか。 記憶に新しい、2008年4月、突然カンボジア政府が、カンボジア人と外国人との結婚申請について、一律取り扱い停止… 続きを読む どうしてカンボジアの結婚手続きが煩雑なのか

おっさん始動

カンボジアでの結婚手続き、いよいよラストダンジョン内務省攻略へ。書類は揃った、下調べも充分、宿屋で十分な休息もとった。なにより、内務省おっさんが仲間に加わっている。 とりあえず、おっさんから連絡があるまでは待機。内務省に… 続きを読む おっさん始動

内務省職員が仲間に加わった!

カンボジアでの結婚手続きの内務省攻略。 外務省で疲れ果ててた所に、内務省での煩雑な手続きを聞いて、もうげんなり。はじめは、1週間もあれば全部終わるだろうと踏んで2人でプノンペンにきたけど、もうすでに2週間以上経過。できれ… 続きを読む 内務省職員が仲間に加わった!

中ボス カルメッテ

まだ揃ってない結婚のための必要書類のひとつ、健康診断の証明書をとるためにカルメッテ病院にいくことにした。 保健省にいけばチート技で検査なしの証明書が買えることがわかっているが、やっぱり多少手間と金がかかってもちゃんと検査… 続きを読む 中ボス カルメッテ

婚約式

今回カンボジアに戻ったら、すぐに婚約式をやるよ、って聞いてはいたものの、私も彼女も、ちょっとした食事会程度のものを家でやるのかと思っていたので、結構盛大でびっくり。 カンボジア人同士の場合でも、いまどきこんなにしっかり婚… 続きを読む 婚約式

バッタンバンでホテル探し

今日、婚約式だった。いま手元に写真がなくてアップできないので、後で写真を交えて詳しい式の内容を書こう。 来月、招待客を迎えなくてはならないので、いいホテルを探すために、いつものロイヤルと違うところに泊まってみようかと。ロ… 続きを読む バッタンバンでホテル探し

カンボジア人との結婚手続き手順

まず、プノンペンの外務省に行って、外国人のための婚姻申請書をもらってくるところからはじまる。外務省はフンセン通りにある。川近くのナーガのもっと南のほう。あの辺の新開発地区に、フンセン通りって名前がつけられてるんだけど、誰… 続きを読む カンボジア人との結婚手続き手順

やばい、これはやばいカンボジアの結婚式

ゆず湯に入るのもかぼちゃ食べるのも忘れた。風邪をひいてしまう。 じゃあ、かぼちゃの代わりにカンボジア人くっとけばって言わせねーよ。 ほんとにやばいのは、ドル円。先週あたりまで88円あたりふらふらしてたのに、いきなりもう9… 続きを読む やばい、これはやばいカンボジアの結婚式

結婚しますが

カンボジアの人と。いや、まじで。 式は来年2月20日と21日。バッタンバンで。だいたい固まってきたから発表してみた。 招待とかこっちからしちゃうと、カンボジアまで来てもらわなきゃだし、旅費とか負担かけちゃうし、気を使って… 続きを読む 結婚しますが