バイクのヘルメット着用義務化

こないだ法整備されたバイクのヘルメット着用は、かなり厳しく運用されている。毎日プノンペン市内各所にポリが待機していて、ばんばん取締りしている。 みんな、ポリさんの気配を感じると、いそいそとヘルメットをかぶりだす。だいたい … 続きを読む バイクのヘルメット着用義務化

シェムリアップからバンコクへ移動

バンコク行きもそろそろ、なんつって、あっという間にバンコクに来てしまった。 シェムリアップからポイペトまでは、120km/h巡航激走タクシーで1時間40分。時代は変わったなー、完全舗装だもんなー。 途中、ラジエター液が無 … 続きを読む シェムリアップからバンコクへ移動

プノンペン到着 ぐっすり寝ました

友人に無事会って、電話番号ゲット。しかしやっぱり新しいナンバーに。 ネット屋をはしごして、ようやくまともな店を見つけた。速度がまあまあで、日本語使えて、USB刺せて、だとなかなかない。しかしここも、USBが使ってると不安 … 続きを読む プノンペン到着 ぐっすり寝ました

中継点スヌオル

クラチェからモンドルキリの州都センモノロムへむかいます。 前日に川沿いにいくつか並んでいるバス会社をあたってみたのですが、モンドルキリ方面へ行くバスはみつかりませんでした。 どうやらタクシーかピックアップで行くしかなさそ … 続きを読む 中継点スヌオル

ラタナキリより帰還

帰還といってもクラチェに出てきただけです。 やっとネットができる、しかも日本語入力。 以前よりサバイバル感は増してるような気がする。昨日の昼ごはんなんて、朝に市場の屋台でナイロン袋にテイクアウトしたぶたごはんを、お昼だか … 続きを読む ラタナキリより帰還

ラタナキリへ

ラタナキリへ行くために、前日に聞き込み調査をしたところ、船着場の近くのタクシープールから朝7時すぎに乗り合いタクシーが出発するというので、それに乗ることにしました。 7時にその場所へ行くと、長身の白人のおっさんがバックパ … 続きを読む ラタナキリへ

一気に北上

今回の最初の目的地はカンボジア北東部のラタナキリなので、プノンペンは1泊ですぐ北を目指します。まずはバスで行ける最北、ラオスとのゲートウェイのストゥントレンまで。 プノンペン~ストゥントレンのバスを運行しているのは数社あ … 続きを読む 一気に北上

プノンペン到着!

今回もまたプノンペンは遠かった。 飛行機6時間、夜中のバスターミナルで待ち3時間、バス7時間、ミニバス1時間半でココン一泊。 今朝ココンを出発ミニバス5時間で国道へ。大型バスが通過するのを30分待ってそれに乗って2時間ち … 続きを読む プノンペン到着!

ココンからプノンペンへ

ココンからプノンペンへ行くには、ボートで4時間シアヌークビルに行ってから、快適な道をバスで4時間というルートが有名ですが、ダイレクトにはげしい陸路で8時間というコースもあるようなので今回初体験してきました。 まずは近くの … 続きを読む ココンからプノンペンへ

シェムリアップの信号機

ポイペトからカンボジアに入ってシェムリアップに入るまで「信号機が無い!」ということに驚かれる方も多いようですが、シェムリアップの街中にはきちんと信号があります。しかも無意味にカウントダウン機能がついていたりします。 逆に … 続きを読む シェムリアップの信号機

ポイペトの洗礼

カンボジアに初めてくる人のための歓迎セレモニーとして、このポイペトはピッタリの街だと思います。 きれいなタイから一転ボロいカンボジア、たくさんの物乞いと子供のマネーマネー攻撃。立派なカジノ群に一瞬だまされそうになりますが … 続きを読む ポイペトの洗礼

アンコールワットへの道

これは2006年の記事です 単純にシェムリアップで「アンコールワットへの道」というと、シヴォタをまっすぐ北に行く道より東側よりのラッフルズからの道のことなんですが、今回はポイペトからシェムリアップへの道について。 ちなみ … 続きを読む アンコールワットへの道

シェムリアップ全面工事中

いまはオフシーズンなんでしょう、シェムリアップのオールドマーケット周辺は全ての道を掘り返していて、マーケット内に入るのも一苦労です。 シソポン~シェムリアップの道も、あちこちで測量をしていて、いよいよ舗装されるようです。 … 続きを読む シェムリアップ全面工事中

シェムリアップ

予想通りというか、やはりシェムリアップは劇的に変わっていた。 チェンラにはなんか敷地内にネット屋ができてるし。 チェンラの敷地内で液晶ディスプレイでXPという良い条件だが、15分1000リエルという激高っぷり。 いまやバ … 続きを読む シェムリアップ