日傘をさしたご一行が村にやってきた

実家のご近所、下肢に障害があるおばあさん。家族もいず、遠い親戚という家の敷地の隅に建てられた小さな部屋に一人で住んでる。歩けないしその部屋からもまったく出れない。煮炊きも部屋の中。収入はないしもちろん年金とかもないから、近所や親戚みんなでちょっとづつ援助してる。

コメントを残す