台風クロヴァンはカンボジアの木

日本の政治についてまったく前知識のないカンボジアの方からのご報告。
あっちのテレビの報道によると、
「日本人は今後の中国の発展とアメリカ経済の終焉を見据えて、
いままでの親アメリカ政党ではなく、親中国政党を選んだ。」
らしい。
いったいどこのチャンネル見ての話なんだか。

選挙が台風のようだった、とかそういうのではなくて。

クロヴァンが来てるよね。
台風。

台風についてるクロヴァンって名前、カンボジア由来で、
調べてもなんかカンボジアの謎の木、みたいになってるけど、
あれでしょ、クラヴァン山脈の。
カルダモンだよね。
あれ、カルダモンってメジャーじゃないの?

そもそもクラヴァン山脈ってなんでカルダモン山脈なんだろう、と調べてみたら、
- 少なくとも19世紀末から儀礼を伴うカルダモンの収穫が行われていた記録があり
- 中央政府はこの植物に万能薬としての価値を見出し
- 貢納・徴税による管理を通じ海外に輸出してきた
ということらしい。
いまでもカルダモンいっぱいとれるのかなー。
ちょっとビジネス臭が。

たしかクラヴァンあたりは、クメールでもタイでもなくて、いまでも少数民族の住む土地だよなー、
サムレ族とかペアル族とか。
クメールの王に言われてカルダモンを献上してたんだな。
てことはそこそこ独自の文化は持ってるはず。

会ってみてー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。