カンボジア・アンコール・エアー

カンボジアで飛行機に乗るなんて何年ぶりだろう。6年くらいぶり。
いまからシェムリアップへ。

なんでバスじゃないのか、というと、ついこないだ
カンボジア・アンコール・エアー
という国営らしい航空会社がオープンして、
いま激安プロモーションをしてるから。

プノンペン~シェムリアップ片道が、$31すべて込み。

これは乗ってみるべきでしょう。
新設航空会社、しかもカンボジア国営ということで、
かなり不安はあるけれど、
中身は実はベトナム・エアーらしいので、
まあ安心。

それにしても客はいるのか?
ボーディング15分前にして、ゲート前の椅子に座っているのは、
他に家族連れ一組のみ。
ドメスティックってこんなもん?

家族連れはみんなやけにそわそわしてて、それでいてみんな笑顔。
お父さんは座ってられず、あちこちのスタッフに質問しまくり。
お母さんは子供たちにむかって、ほらあの人も一緒に乗るのよ、なんて。
別の飛行機が離陸したら、みんなで指差して歓声。
ほほえましい。

ぐわっと離陸して、どかんと着陸する中型機の感覚は、知らないと怖いけど、慣れると楽しい。

搭乗してから降りるまで50分。
実際に飛んでる時間は40分もないかも。

でたのはドリンクのみ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。