カンボジアの公衆無線LANサービス ClickNet

カンボジアの公衆無線LANサービス、クリックネット。
今回自前のPCを持ってきているので、初めて試してみた。

まず、プリペイドカードを買う。
電波の入るホテルや商店、大型SCやスターマートなどで売っている。ステッカーが貼ってある。
金額は、利用時間制で、
$5 – 5時間
$10 – 15時間
$15 – 24時間
$35 – 72時間
$50 – 168時間
金額が高いほどお得で、$50のだと1時間あたり1200リエルと、どんなネットカフェよりも安くなる。

電波が飛んでいるのは、プノンペン各所。市内を網羅されているとはいえないが、DaunPenh地区を中心に、川沿いやモニボンは広範囲でキャッチできる。
シェムリアップでもそれなりに使えるようだ。

いま宿泊しているホテルの部屋で電波が拾えたので、まずはプリペイドを買いにいかなきゃ、と出かけようとしたら、ホテルの入り口にステッカーが貼ってあった。
そりゃそうだよね、部屋で電波入るんだから、このホテルで扱ってるんだよね。
フロントもきちんと認識していて、部屋番号を見て電波が届く部屋か確認、無線LAN対応のPCをもっているのか、部屋で電波が掴めるか確認したか、をカードを買う前に聞かれた。
カンボジアだと、「そんなカード知らない」で終わりとかもありえるから、ちょっと驚いた。

使い方は簡単。
ClickNetという名前の無線LANに接続してブラウザを開くと、ログイン画面がでるので、
モバイルかPCかどちらでも好きなほうを選んで、
カードをスクラッチして出てきたログインIDとパスワードを入力する。
無線LAN自体にはパスワードはかかっていない。つまり暗号化もされていない。

使った時間はたぶん1秒単位で管理されている。
ステータスページで残り時間の確認とかができる。
ログインIDは登録制とかじゃないので、カードを使い切って新しいカードを買うとログインIDも変わる。パスワードも自分じゃ決められない。
どちらもランダムなアルファベット8桁。そんなん覚えらんないし。
接続毎に入力しなければならないので、ちょっと面倒かも。

いまはモニボンのKFCから繋いでこれを書いている。
KFC自体では関与してないようだが、外から電波が飛んできている。
このKFCにはコンセントもあるから便利かも。黙って使って怒られないかどうかは知らないけど。

速度は、公式で384Kbps。実測もそのくらい出る。
ホテルの部屋で使ってるときは、アンテナ1~2本(5本中)しか立たないけどとても快適。
ここKFCはアンテナ3本なのに、不安定。時々レスポンスにすごい時間がかかる。

その他、制限などは特に見当たらない。
Skypeも通話できるし、FTPも使えるし、YouTubeも見れるし。

別会社ONLINEでも同様のプリペイド式公衆無線LANサービスを行っているようだが、いまのところONLINEの電波をひろったことはない。
カードを売っているところはONLINEのほうが多いんだけどね。

とにかく、プノンペン滞在には欠かせないサービスだわ。
Free WiFiのカフェもたくさんあるけど、クリックネットも視野に入れれば、格段と選択肢が広がる。
とりあえず$10買ってみたけど、今度は$50買う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。