放置自転車をカンボジアに輸送

また面白そうなニュースが。

島根の刑務所で、受刑者が修理した放置自転車を途上国に送る取り組みを、試験的に実施する、と。

ポイントはこれに関わるという団体。
「十三自治体の分担金や自転車産業振興協会など助成団体からの補助金などを運営費に充て、修理した自転車を船で輸送している。設立から今年三月末までに、カンボジアやベトナムなどに約六万台を送っている。」

なるほど、なるほど。
輸送した後はどうしてるんだろうねー。
追っかけてみたいなー。

ほんとに、この手のニュースってさ、一番重要な部分は知らせてくれないよね。
途上国に持っていってさ、じゃあそれをどういう手筈で処理して、具体的にどうなって、
結果はどうなのか、ってなんで教えてくれないんだろうね。

オルセイ周辺の中古自転車屋街で売られてたりしたら、
いろいろと楽しい話になりそうなんだけどなー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。