ポストマンって番組でカンボジア

ウルルンの後番組でやってるうんちゃらポストマンとかいうのでカンボジアやってたね。
ある意味面白かった。
アンコールワット行ってトンレサップ行ってプサチャ行って蜘蛛食べて
いきなりワープしてキリングフィールド行って。
いまどきCSの旅番組でもやらんぞってくらい恥ずかしいお手本観光コース。
で、その後は、ポルポトがいかにひどかったか。いちいち突っ込むのも疲れた。

届け物は手動充電式ランタン。電気のない村に住んでるおじさんにランプの贈り物。
確かに村には電線はきてないようだったけど、
おじさんの家の中にはバッテリーがごろごろしてて、テレビも置いてあるし。
そして、帰り際はおじさん自前の懐中電灯持って見送り。
どうにかならんかもうちょっと。

どうにもウルルン時代と比べて作りが幼稚だなと思ったら、
この番組って、MBSだしスポンサーもウルルンと一緒だけど、制作会社は全然違うのね。
ロコモも関係してないみたい。

海外コーディネートにクレジットのあった
zennin brothers
検索しても何も出てこない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。