カンボジアの平均月収

こないだ書いた福祉なんちゃらって番組みた?
火曜日がひどかった。NHKでこんなの放送しちゃっていいの、ってくらいひどかった。
いろいろひどすぎるから、その中からひとつにしぼろう。

月給が25ドルなんだってよ。
しかもそれで家族5人の生活を賄えるんだってよ。

しぶといねーこの「平均月収が2~3千円」ってカンボジア伝説。

公務員が30ドルくらいってのが信憑性を増すのに一役かっているのだろうが、
それだけで生活してる人なんていないぞ。みんな副収入は得てるし。
給与所得で生活している家庭なら、世帯あわせて200ドルくらいは必要だろ。

たしかに、地方の農家だったら、現金収入はほとんどないから、
25ドルでももらえれば、家にとってはありがたいし、弟を学校にいかせる足しにはなるだろう。

一日1ドル以下で生活している貧困層がたくさんいるのも確かだ。

でもね、25ドルの給料だけで家族5人を養うのは無理だー。
さもそれがカンボジアの標準だみたいな話にすんなー。
農業で生活基盤はあることを無視すんなー。
なんでそういう嘘ついて、カンボジアをかわいそうな国のままでいさせるんだ。

月曜日のクッキーは、社会福祉とか下らない事さえ言い出さなければ、
成功してる商売人として、すばらしいと思う。うらやましい。
ボッタクリクッキーだとしても、買う人が欲しければ、それはまっとうな商売だから。
カンボジアにはなかったビジネス体系みたいなこといわれてたけど、
別にカンボジアだって普通にあるから、普通の会社がたくさん。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。