カンボジアについに日系の銀行が

カンボジアに日本企業が銀行をつくったようで。
今度こそ。

前回のは笑ったよなー、カンボジアに日系の銀行がー、なんつって
「マルハンジャパン銀行」
だもん。どこが日本企業だっつーの。パチンコ屋じゃん、韓国じゃん。

で、今回のは
「プノンペンコマーシャル銀行」

あれ?そんなのなかったっけ?カンボジアコマーシャルだっけ?
まぎらわしいけど、まあいいや、で母体は?
「SBIホールディングス」
と「現代スイスグループ」が共同で。

おーい、やっぱり韓国じゃん。
現代っつーのはヒュンダイだ。しかも比率が現代のほうが多い。
SBIはもう孫とは関係ないといっても、ばりばり韓国向いてるし。

まあ一応金融系が親だから、パチンコ銀行よりはまともだと思うけど。
うーん。

で、できた場所は、というと、
モニボンの677-769
この住所で探すと、ポーランド大使館あたりだな。
たしか向かいがベトナム大使館で、そのとなりにJICA。

ホームページはこちら。
http://www.ppcb.com.kh/
…おいおい。

Googleで探すと、求人がいくつか出ていたようだ。
Director : Business Development / Loan Administration Officer / Executive secretary
とかで。詳細はもう見れないけど。

プレスリリースには、
「カンボジア証券取引所の開設が2009年下期に予定されており」
って、ほんとにできんのかなー、前から言ってるけど。
そしてかなり期待してるけど。
そのためにプノンペン通ってるようなもんだけど。
そもそもが韓国主導なんだよね、この株式市場の話も。

その前に韓国経済がやばいんじゃね?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。