W880i

カンボジアに来る前に携帯電話を買ったわけですが、
そう、去年から欲しいって言ってた

SonyEricsson W880i

でも中古。
バンコクのMBKで5000バーツ。2万円しないくらいでちょと高い。

しかしこれがですねー、期待と想像をはるかに超える良機でして。
とにかくかっこよくて薄い。
開発は日本のようだけど、なんで日本の携帯ってこういうかっこいいデザインのが
ないのかなー最近。
もちろんこいつは3G対応なので、日本に帰ってからも使えます。

もちろん、カメラもついてますよ、背面と正面と2つ。
MP3はPCからコピーすればなんでも再生可能、auみたいにケチじゃない。
3GPの動画も再生。
カードは1GBのがおまけでついてた。

で、買ったのはタイ語モデルなんだけど、心配は無用、
日本語が表示できる!
ソニエリのアジア版はたいてい日本語表示は可能です。
前の機体も表示できてたし。

そんで、アプリを入れると日本語入力もできちゃう。
これがすげー。

そしてそして、いつのまにかMOBITEL-KHMERがGPRSサービスを
はじめていたので、前述のようにパケット通信可能。
カンボジアでモバイルでメールしたりウェブ見たり。
ちょっと前じゃ考えらんないね。
しかもなんだかパケットむちゃくちゃ安いし。
もう、暇があるとメールとかmixiとか2chチェックしちゃってる。
Googleマップとかもカンボジアで見れちゃうわけ。

さらにすごいのが、まだあって、こっからマニアックな話だけど、
まずSkypeにログインできてチャットとかできる。
ファイルの編集ができて、FTPの送受信もできる。
SSHでサーバにも入って作業できる。
VNCで日本の自宅のマシンも操作できる。

もうね、無敵じゃん。

しいて欠点を言えばねー、メモリーカードが
メモリースティックマイクロ、通称「M2」。
あんまり日本じゃ売ってない。

素直にSDmicroにしときゃいいのにねー、もう勝てないのわかってるんだから。

アプリ系は日本でやってると当然のように使っちゃうけど、カンボジアでできてるってのが不思議。
こないだバイタクの奴がPDA持ってメールしてたのがびっくりだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。