語学

昨晩、こっちの旅行社で働いてるという若い日本人女性にお会いしたんだけど、
クメール語がものすごく上手でびっくりした。
在住2年半で、あのスムーズさはすごい。
しかも特に学校とかで習ったことはないらしく、すべて独学とか。
語彙力とかは同じくらいで、彼女の言ってることはすべて私も理解できるんだけど、
あそこまで流暢にネイティブと会話するのは、ちょっと真似できん。

いままで、何年も働いているのに「クッルイ」しかしかも変な発音でしかいえない人や、
店員を呼ぶのに大声で「プロソンハー!」とかどこで覚えたのか汚い言葉のNGOとか、
そんなんばっかで、そのへんの駐在とか結構バカにした目で見てたかも。
自分がちょっとばかしクメール語ができるからっておごっていたかもしれん。
やっぱりちゃんとやってる人は、ちゃんとやってるんだよなー、あたりまえだけど。

あーもう5年だもんなー、もうちょっとがんばらないと。

とかいって、たったいまバッタンバンから電話がきて話してて、
途中から「ごめんいまのわからんから英語にしてくれ」とか言っちった。

英語・日本語禁止令でも発令するかな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。