携帯電話を無くしました

やっちまった。ポーランドでデジカメ盗まれて以来の大失態。

昨日は雨降ってたのね、プノンペン。もう雨季も終わったかと思ってたのに、あちこちの道路が冠水する結構な雨。
で、モトに乗って濡れながら移動して、降りるときに水溜りジャンプとかしてたら、気づいたときにはポケットの携帯が消え去ってた。

ソニエリのお気に入りの機種だったのに…
買ったときは$400近くしたのに…
いままで出会ったいろんな人の番号が詰まっていたのに…

昨夜ひとしきりおちこんだ後、さっき中古のNOKIA買ってきた。$30。Bluetoothが無いからVAIOと繋げない、GPRS非対応だからネットもできない、MP3は聞けない、もちろんカメラもついてない、NOKIAは電源ボタンがへんなとこについてる。

SIMカードは、シアヌーク通りにあるMOBITELのオフィスに行って復活。すぐに同番号で新しいSIMを作ってくれた。
ちなみに手数料$6。だけど、$5ぶんはチャージされるので、実質$1。なんて良心的なんでしょう。それだけ事故が多いってことかな、この国では。

中古電話屋、というか、あそこ名前なんていうんだろ、マーブンクロンもびっくりの携帯市場がプノンペンの西のほうにあるんだね。普通の大きさのプサーなんだけど、中は全部携帯屋。

いつかきっとソニエリの最新機種買ってやる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。