パイリン経由でバンコクに

パイリンルートはなかなかハードでした。

パイリン行く人なんてあまりいないから、タクシーがなかなか埋まらず2時間待ち。
結局客が集まらず2シート分買わされて倍の料金。
しかもパイリンで一泊したかったのに、勝手に国境まで連れて行かれる始末。
さらに国境までの料金勝手に上乗せ。
帰りの航空券持ってないからとタイ入国拒否。
説得するのにイミグレ1往復半してねばること30分。
やっとスタンプもらったら、タイ側になぜかオカマが3人くらいいて、電話番号教えろと拘束される。
もう時間が遅くて街までのミニバスが無いときた。
高い金払ってチャンタブリまで。
バスターミナルまでと約束したのに変なとこで降ろされる。
なんとかバンコク行きのバスターミナルまでたどり着いたけど、バンコク到着は夜遅く。

次は素直にポイペト行きます。

日本行きのチケットGETしました。
20日の夕方成田着。
東京で道草食わずにやっぱりそのまま家に帰ります。

コメントを残す