若者が選挙に行かない理由

election.jpg指が汚れるのが嫌なんだってよ。
ちょっと笑ったが、確かに問題だ。

今回の選挙の投票率がだいたい70%くらいに終ったみたいで、
1997年のカンボジア最初の選挙の86%から確実に下がってきているらしい。

投票したら指に数日消えない黒インクをつけて目印にするというのは、
カンボジア以外でも選挙のためのインフラの整っていないところで、
低コストで確実に選挙を行うためにとられている手法だが、
これから多くのカンボジアの若者が政治に参加していくようにするためには、
早急な対策が必要なんじゃないだろうか。

もっとも、フン・センにしてみれば、若者は選挙に参加して
もらわないほうが好都合だろうから、変える気なんてないのだろうけど。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。