タイ終了へ

クーデターでイスラム政権になったお隣タイでは、この9月の新憲法制定を機に国名を変更しようという話が出てきてるらしいじゃないか。
シャム(サイアム)回帰論だ。
いままでも、多民族国家なのにタイ族だけを国名に冠してるのはおかしいという小さな議論はあったようだが、今回はなかなか実現性が高そうだ。

おそらく本当の目的はこのままなしくずしにチャクリー王朝解体。

シャム国に名前が変わると日本人にはメリットがひとつ。
「タイ」で検索すると「ケータイ」とか「ネクタイ」とか余計なものが引っかかってくる不都合がなくなる。

それにしてもクーデター直後はタクシン追放で喜んでたけど、徐々に出てきた不安要素はどうやら着実に大きくなってるようだね。
冗談じゃなくイスラム化もありえる。よくて分裂。

ここでクイズです。
タイは中進国として多くの外資を呼び込んでいましたが、このまま不安定が続くとそれらの資本は避難先としてどこに流れるでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。