シサモットアゴーゴー

シン・シサモット御大の超かっこいい曲を見つけた。

ちょっとメロディが違いすぎるけど、Dengue FeverのA Go Goの元曲はこれかな。それともそもそも誰かのカバーかも。

それにしても、記事を書くのにSin Sisamouthで検索して翻訳してたらまじで涙が出てきた。
1975年にクメールルージュがプノンペン入りして以降、彼の足取りはまったくつかめてないのか…。
ロンノルのプロパガンダ歌手として利用されてた以上、避けられないことなのだけど。

もうこんな偉大な歌手は2度とあの地には現れないのかなー。
プリアップ・ソヴァット?あんなんただの猿じゃ猿。プリアップ・スヴァートじゃ。

コメントを残す