一気に北上

今回の最初の目的地はカンボジア北東部のラタナキリなので、プノンペンは1泊ですぐ北を目指します。まずはバスで行ける最北、ラオスとのゲートウェイのストゥントレンまで。

プノンペン~ストゥントレンのバスを運行しているのは数社あるようですが、安かったセントラルマーケット前のバス会社を利用することにします。$10。

159929206_183
ちなみにここ、昔はホーワジェンディングで前回プノンペンパブリックトランスポートに変わっていたのですが、今回さらにプノンペンソリヤトランスポートになっていました。意味不明。

所用予定時間は8時間ということで覚悟して朝7時にバスに乗り込みます。

途中いくつもの街で停まって休憩や客の入れ替えをしながら行くのですが、コンポンチャムからクラチェの間にいくつかある街がマイナーなのに意外と発展してて独特な雰囲気があってとても気になっています。写真2はスオンという結構でかい街。山間の坂の途中に突然広がるメモットという街も、魔法使いを意味するその名前からして実にミステリアス。次回はこのへんの調査をしてみたいですね。 159929206_253

そんなこんなで9時間後、午後4時にバスはストゥントレン到着です。意外と近かった。

ちなみにプノンペンからクラチェまでの道は舗装路でまったく問題ありませんが、クラチェからしばらく進んだあたりからあやしくなってきます。路面はそう悪くないですが、砂埃がすごいです。あちこちで大工事中なので数年後にはもっとストゥントレンが近くなるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。